▲このページのトップへ

ごあいさつ

日本学校メンタルヘルス学会 第21回大会
学会長 佐藤由佳利
(北海道教育大学大学院教授)

 今年度、日本学校メンタルヘルス学会第21回大会を札幌で開催させていただくことになりました。津軽海峡を越えての開催は初めてのこととなります。第20回大会は3学会合同でしたので、単独開催は2年ぶりです。この間に、「チームとしての学校」が答申され、学校の体制は大きく変わろうとしてきています。
 さまざまな職種や地域が学校と連携しながら子どもたちを支える動きはますます強まり、本学会の意義が高まってくる中で本学会開催をお引き受け出来たのは、誠に光栄と考えています。みなさまに少しでも有意義な学びとなりますように、工夫させていただきました。
 札幌までは、東京から飛行機で1時間強、日帰りも可能な距離です。9月の札幌は残暑も少なく、おいしい海の幸、山の幸も堪能できます。札幌駅から大通公園周辺には、いくつかの有名なスイーツ店が並びます。ぜひ大会参加と共にご堪能ください。懇親会は大通公園の中にそびえたつテレビ塔で行うこととしました。大通公園を散策しつつ、こちらも合わせてご参加いただければと思います。
 札幌は1年を通して観光シーズンで、ホテルがとりづらくなっています。ぜひお早目に予約されることをお勧めします。
 みなさまと9月の札幌でお会い出来ることを楽しみにしております。

第21回大会概要 大会テーマ「北の大地に集う私たち 学校コミュニティのために」

注目!一般演題の申込み期限を6月9日(金)までに再延期いたしました。

第21回大会チラシ表 PDFダウンロード
第21回大会チラシ裏 PDFダウンロード
会期 2017年9月2日(土)・3日(日)
会場 札幌市教育文化会館
札幌市中央区北1条西13丁目
基調講演 木山 啓子氏 『難民の緊急人道支援~自立を支えるということ~』
シンポジウム 『チーム学校に向けた職種間連携』
(シンポジスト)小林 正幸氏 伊藤 恵理子氏 
(指定討論者)元永 拓郎氏
教育講演 田中 康雄氏 『医療現場から見た子どものメンタルヘルス』
ワークショップ1 窪田 由紀氏 『学校における緊急対応とチーム学校』
ワークショップ2 倉本 英彦氏 『不登校・ひきこもりへの支援-本音で語ろう-』
演題申込締切 2017年4月24日(月) →2017年6月9日(金)
事前参加申込締切 2017年7月1日(土)
大会参加費 会員  6000円(事前申込) 7000円(当日)  院生 3000円
非会員 7000円(事前申込) 8000円(当日)  学生 2000円
懇親会  9月2日(土) 5000円
事務局体制 学会長 佐藤由佳利(北海道教育大学大学院)  副会長 益子洋人(北海道教育大学)
事務局長 五浦哲也(北海道情報大学)
関連学会 日本学校メンタルヘルス学会
後援・協賛 札幌市教育委員会
北海道教育委員会
文部科学省(予定)
北海道生活総合カウンセリングセンター

注目!北海道は観光シーズンの時ですので、早めに航空券・ホテルをご予約されることをお勧めいたします。

更新履歴

2017.5.29
学会長あいさつをのせました。一般演題申込み期限を再延期しました。
2017.5.8
一般演題申込み期限を延期しました。東京発着の大会参加ツアー(京王観光)を終了しました。
2017.4.4
新しいパンフレットをアップしました。スケジュールを変更しました。
2017.4.1
東京発着の大会参加ツアー(京王観光)をアップしました。
2017.2.1
ホームページからの申込みを開始しました。各ページをオープンしました。
2016.12.9
第21回大会ホームページを開設いたしました。